チケットはこちら TOPへ戻る

EVENT INFO

2019.10.01

信濃ワイン/ 花岡氏による出展ワイナリー紹介

信濃ワイン/ 花岡氏による出展ワイナリー紹介



創業は県内でも最古クラスの1916 年(大正5 年)。今年103 年を迎えた老舗ワイナリー。

原料となるぶどうは自社畑と栽培契約農家を持ち、良質なぶどうを確保しています。

明治時代から栽培されているナイアガラ、コンコードからはフルーティーで飲みやすいテーブルワインを、 欧州系のメルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネなどからは本格的なワインが造られています。
特に赤ワインには定評があり、コンクール金賞受賞や航空会社のファーストクラスで提供されたこともあります。
そんな歴史あるワイナリーでありながら、氷結仕込みのデザートワインやシュール・リー製法など多彩な手法のワインを造られ、 県内では珍しいブランデーの生産もされています。

現社長の塩原悟文さんは東京農業大学で醸造学を学んだ後、ミシガン州立大学へ留学。帰国後、海外で学んだブドウ園芸学、 醸造学、発酵工学等をベースに、地元塩尻に根ざしたワイン造りに取り組まれています。

ワイナリーにはショップが併設され、無料試飲と有料試飲が楽しめるほか、ワインにクラシック音楽を聴かせて、 熟成を促しているというユニークな地下セラーもあります。





◯クルティエ花岡氏 SHIOJIRI GRAND WINE PARTY TOKYO 2019 特選ワイン
<信濃桔梗ヶ原メルロー>
信濃ワインのフラッグシップワイン。「信濃樽熟メルロー2004」は、国産ワインコンクールで最高金賞、 「信濃桔梗ヶ原メルロー・バリック2006」は、ANA のファーストクラスで採用されるなど、数多くの受賞歴を誇る血筋を引いたワイン。
<スーパーデックス 白>
地元では「スーデラの白」の相性で親しまれている長野県の土着品種「竜眼」を使用した辛口白ワイン。
1994 年にワイン&スピリッツコンクールで銅賞を受賞するなど、世界的な評価を得ている。
和食との相性が良く特に山菜の天ぷらやアユの塩焼きなど、料理のほろ苦さと好相性です。





◯SHIOJIRI GRAND WINE PARTY TOKYO 2019 予定ワインリスト

<ワインパーティー>
信濃 葡萄交響曲作品503 ブラック・クイーン2017
スーパーデラックス 赤
NAC 葡萄交響曲 マスカット・ベリーA
スーパーデラックス 白
葡萄交響曲シャルドネ
NAC 葡萄交響曲 マスカットベリーA ロゼ
信濃スパークリング白
信濃シードル

<プレミアムテイスティング>
信濃 桔梗ヶ原メルロー2015
信濃 カベルネソービニヨン

BACK